Arts Managers' Net

アーツマネジメントの海外研修やキャリア形成のための情報交流ネットワーク



芸術分野海外研修サポートプロジェクト
この企画は、文化庁新進芸術家海外留学制度のアーツマネジメント分野で研修した、後藤美紀子、福井恵子、吉野さつきの3名が、実際に研修に行った経験に基づき、奨学金の取得について、ビザの取得をはじめ渡航手続きについてなど、事前に情報を入手できることで、研修の時間をさらに有効に使えるのではないかという思いから立ち上げ、2004年度から2006年度まで、財団法人セゾン文化財団の助成を受けて実施してきたプロジェクトです。

◆目的
芸術分野の公的なフェローとしては最大の予算規模を持つ文化庁在外研修(新進芸術家海外留学制度)の修了者を中心に、

芸術分野の海外情報を持っている人・求めている人の情報交流を促進する
海外留学・研修者の経験と意欲を集積し、個人的経験談を日本の芸術界全体の財産へと昇華させる
ことを目指し、それを実現するためのしくみ作りをしようというプロジェクトです。
 そして、それをもって日本の芸術創造環境の向上に貢献することを志しています。

◆3年間のパイロットプログラム

 本プロジェクトは、平成16年度から18年度の3カ年のパイロットプログラムとして実施しました。
 パイロット期間としての3年間は、プロジェクト自体の法人化よりも具体的なプログラムの整備に力を注ぎながら、将来的な展開を考えていくことの方が現実的であると考えます。情報交流だけで、一つの民間団体を経済的に維持していくのは事実上困難で、パイロット期間は、将来に渡り、安定して、かつ継続的なサービスを提供できる基盤を、関係各団体と共に模索していく期間と位置づけています。

上記の活動についてのレポートは、セゾン文化財団ニュースレターveiw point 39号に掲載されています。

平成20年度より、上記プロジェクトを発展的に解消し、アーツマネージャーズ・ネットというネットワークを維持していくことになりました。

◆2004年度の記録
06月: 第1回シンポジウム
10月:メーリングリスト開設
11月:第1回ラウンドテーブル:成果報告
12月:ウェブサイトオープン
01月:第2回ラウンドテーブル:成果報告
03月:記録集vol.1作成

◆2005年度の記録
09月:第2回シンポジウム
10月:第3回ラウンドテーブル:成果報告
11月:第4回ラウンドテーブル:成果報告
01月:第5回ラウンドテーブル:成果報告
03月::記録集vol.2作成


◆2006年度の記録
07月:カフェ・フェローズ(相談会)
01月:第6回ラウンドテーブル:成果報告
01月:第7回ラウンドテーブル:成果報告
03月::記録集vol.3作成

Contact:artsmanagers@hotmail.co.jp

▲top