Arts Managers' Net

アーツマネジメントの海外研修やキャリア形成のための情報交流ネットワーク



<< びわ湖ホール問題:文化芸術の地方格差〜不公平だと思う気持ち〜 : main : びわ湖ホール問題:社団法人企業メセナ協議会の提言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
びわ湖ホール問題:情報リテラシー
3月10日の滋賀県議会の予算特別委員会で、びわ湖ホールに関する質疑がありました。その内容は、これまで議論の前提としてきた内容と違うようです。これまでの報道の経緯を整理しておきます。

3月1日の京都新聞電子版…滋賀県議会の最大会派、自民党・湖翔クラブが「福祉医療費約4億円を増額」する財源として、びわ湖ホールを「約半年間休館し、その間に民間会社も含めた管理者を公募して自主運営費を削減することなどを検討」

3月7日の京都新聞電子版…滋賀県の嘉田知事が「びわ湖ホールの運営費について『4億円も削りようがない』と述べ、削減は難しいとの見解」を示し、「『わたし自身も戸惑っている』と述べ、同クラブ(自民党・湖翔クラブ)の動きに困惑」

3月11日の毎日jp…予算特別委員会の質疑に立った自民党・湖翔クラブの家森議員が「『半年間休館(を求める)と誰も言った訳ではない』と述べて一部報道を否定し、会派として同ホールの長期休館は求めないことを表明」、「『福祉医療への1億円と、びわ湖ホールのオペラへの1億円、どちらを取るかというのが政策判断だ』とも発言。嘉田由紀子知事が提案した予算案に対し、最大1億円規模の修正案の提出に含みを残した」

3月10日のつただ恵子議員(自民党・湖翔クラブの)のブログ…「先日、京都新聞で、自民党・湖翔クラブがびわ湖ホールを民間企業に譲渡し、閉館まで見込んでいる。そしてびわ湖ホールにかかっている分を福祉医療費に当てる考えだという記事が載せられました。この何の根拠もない記事に知事自身も踊らされているような発言があったり、びわ湖ホールの継続を求める署名活動が始まったり、大変な騒ぎとなっている始末です」

まず、こうした経緯を注意深く読む必要があると思いました。とくに、最後のつただ議員のブログで「根拠のない記事」と指摘する「民間企業に譲渡し、閉館まで見込んでいる」という内容は、少なくとも京都新聞の報道には見あたらなかったことは、非常に気にかかる問題です。

それから、3月10日の特別予算委員会のインターネットのライブ中継を視聴した跡見学園女子大学の曽田先生のブログを読ませていただきました。曽田先生は、投稿のタイトルの通り「なぜ、『文化か福祉か』なのだろうか」という疑問を提示されています。まったく私も同感です。それにもう一つ重要な指摘をされていて、滋賀県の当初予算案から、歳出の全体像や前年度との増減を見ておられます(私は、今までこの点を見ていなかったことが、まだまだ自分が至らないところだなぁと思いました)。

私も滋賀県のサイトから平成20年度当初予算案の概要を閲覧しました。まず、県の歳出全体のうち、「県民生活文化費」は約65億円で1.3%、「健康福祉費」は675億円で13.7%。そして県民生活文化費と健康福祉費の、それぞれの予算における「1億円」の比率を見ると、県民生活文化費の1億円は1.54%。健康福祉費の1億円は0.148%になっています。

数字を見ると、滋賀県の県民生活文化費は、健康福祉費の10分の1以下であり、1億円が生活文化費に占める比率は、健康福祉費に占める比率の10倍以上になります。加えて、生活文化費の削減の検討対象は、なぜか、びわ湖ホールのオペラへの1億円に指定しているわけですが、健康福祉費の増額を必要とする1億円の使途について、私は説明を読んだことがありません。

「文化の1億円か、福祉の1億円か」という「政策判断」と言われると、文化と福祉が同じ規模の予算で、どちらかの増額や削減を迫られているか、どちらが大事なのかを判断するかのように見えますが、実態は、そうではないということが、よく分かりました。もちろん「それでも福祉の予算は、1億円の増額が必要なんだ」という声もあると思うので、その1億円をどのような福祉や医療の事業に使うのかということも、知りたいと思いました。

今回のびわ湖ホール問題で感じることの一つには、情報リテラシー、言い換えれば情報を使いこなす力が、本当に大事だということです。「根拠のない報道」という発言までのプロセスや、「福祉医療への1億円と、びわ湖ホールのオペラへの1億円、どちらを取るかというのが政策判断だ」という発言と数字。私は、よく読んで、自分の考えを、的確に伝えたいと思いました。(T)
アーツマネージャーズ・ネット : びわ湖ホール問題 : 07:56 : comments(2) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 07:56 : - : -
はじめまして。「びわ湖ホール」で検索して読ませていただきました。
確かに「情報力」が怖い状況でもある世の中です。
私のブログにもびわ湖ホールのことを書かせてもらっているので、トラックバックさせていただきました。
そして、こちらの記事を引用させていただきました。
不都合なことがございましたら、ご一報くださいませ。
みい : 2008/03/12 3:31 PM

みいさま
上記の記事を書いた大澤と申します。記事の引用、ありがとうございます。みいさまのブログも読ませていただきました。今後もご活躍をお祈りしております。
大澤寅雄 : 2008/03/13 6:34 AM











▲top