Arts Managers' Net

アーツマネジメントの海外研修やキャリア形成のための情報交流ネットワーク



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
芸術家のくすり箱 ヘルスケア助成2010 応募受付中【2/4必着】
   カラダが資本の芸術家。その芸術家のヘルスケアを多角的にサポート
するNPO法人芸術家のくすり箱が、2010年度の「ヘルス ケア助成」の
対象者を募集中です。

 「ヘルスケア助成」は、芸術活動に起因する怪我や故障によって、芸
術活動に支障をきたしている芸術家に対し、治療やリハビリ、トレーニ
ング等に必要な費用と情報(医師・トレーナー等紹介)を提供し、芸術
活動への復帰を支援するものです。

 このように個人の芸術家に対する直接的な支援はとても貴重な機会です。

 治療法等にお困りのアーティストがいらっしゃれば、ぜひこのプログラ
ムをご紹介ください。

■助成内容:
   【助成金】治療・リハビリ費用実費として25万円(上限)
   【情 報】医師・治療師・トレーナー等のご紹介

■締切:2月4日(木)必着

■詳細 http://www.artists-care.com/healthcaresupport/grant/

■お問合せ:NPO法人芸術家のくすり箱
info@artists-care.com ←@を半角にしてお送り下さい
tel&fax: 03-6302-3048(電話は平日10-18時)
http://www.artists-care.com

アーツマネージャーズ・ネット : 助成金情報 : 12:22 : comments(0) : trackbacks(0)
芸術家のくすり箱ヘルスケア助成公募開始
 からだが資本の芸術家。そのヘルスケアをトータルにサポートするNPO、芸術家のくすり箱が、2009年度の「ヘルスケア助成対象者」を募集しています。
 これは、同団体が2005年の活動開始と同時につくったプログラムの一つで、芸術活動に起因する怪我や故障によって、芸術活動に支障をきたしている芸術家に対し、保険治療のほかトレーニング、コンディショニング等、必要な費用助成と情報の提供をすることで、芸術活動への復帰を支援するものです。
 お近くに、条件に該当する芸術家がいらっしゃる場合は、ぜひご紹介ください。
アーツマネージャーズ・ネット : 助成金情報 : 15:37 : comments(0) : trackbacks(0)
セゾン文化財団2009年度プログラムガイドライン公開
JUGEMテーマ:演劇・舞台

セゾン文化財団の2009年度のプログラムガイドラインが公開されました。
ここです。

来年度はサバティカルの募集があります。
また、毎年12月15日締め切りだったのですが、
今回は、プログラムごとに締切日が異なっていますので、
上記のリンクから、詳細をご確認ください。
アーツマネージャーズ・ネット : 助成金情報 : 22:30 : comments(0) : trackbacks(0)
演劇・ダンスの可能性を横浜で育む、創造支援公募プログラム『坂あがりスカラシップ』
JUGEMテーマ:演劇・舞台


横浜のにぎわい座から、若手の育成プログラムのお知らせがありましたので、
転載します。
関西には、アイホールやDance Boxなどで
似たようなプログラムがあったのではないかと思いますが、
関東では、このようにトータルに創造活動を支援する試みは珍しいと思います。

見学会が8月19日と日が迫っているので、
興味のある方は、お申し込みをお急ぎください。

************************************************************

横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポットは、
各館連携のもと、稽古から劇場上演までトータルサポートする舞台芸術の
創作支援プログラム「坂あがりスカラシップ」を実施します。

- -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- - -- -
■【支援内容】
1:稽古場の提供(急な坂スタジオ)
2:公演会場の提供(のげシャーレ)
3:制作プロセスにおける支援(急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポット)

例)制作に関する各種サポート、広報宣伝支援、ドラマトゥルグ派遣等
※支援内容については対象者決定後、ヒアリングの下に決定されます。

【対象期間】2009年1月〜3月
◎稽古場 ※稽古場は、決定期間直前の2〜4週間を調整の上確保します。
◎本番会場
 A )2009年1月26日(月)〜2月1日(日)
 B )2009年2月23日(月)〜3月1日(日)
 C )2009年3月24日(月)〜3月29日(日)

【応募締切】 2008年8月31日(日)※当日消印有効

■施設見学会・実施
本事業へのご応募の参考として、稽古場および本番会場の見学説明会を開催いたします。
参加希望者はヾ望日時見学者名O⇒軅茲鬟瓠璽襪砲討申込下さい。

【見学会日程】8月19日(火)13時〜
【申込宛先】 scholarship@kyunasaka.jp

◆募集要項・問い合わせ先等、詳細はこちらをご参照下さい
後藤美紀子 : 助成金情報 : 00:47 : comments(0) : trackbacks(0)
文化庁の海外研修制度について・補足
先般ご紹介しました、文化庁の海外研修制度について、補足します。
当方では個別のお問い合せは受け付けておりません。
制度につきましては、過去に文化庁の担当者をお招きして開催した説明会の記録のページや、研修経験者が体験をもとに、どんなことを準備し、気をつけたらよいか、などをまとめた海外研修留意事項 チェックリストをぜひご覧下さい。
アーツマネージャーズ・ネット : 助成金情報 : 00:54 : comments(0) : trackbacks(0)
稽古場提供@東京芸術劇場
JUGEMテーマ:演劇・舞台


2016年のオリンピック招致に絡んで、
東京都の文化政策が大きく変わろうとしています。
昨日の第一次選考では、7都市のうち、3都市が落選し、
通過した4都市のうち、東京都は一位通過だったそうです。

特に、池袋の東京芸術劇場は、野田秀樹氏が芸術監督に就任するなど、
今までの貸し小屋体制から大きく変わろうとしています。
懸案だった、カンパニーへの助成の方法ですが、
助成金を出すのではなく、稽古場を提供するという形になったそうです。
以下、頂いたお知らせを転載しますので、
9月以降に公演のある方は、ぜひチェックしてみてください。

オリンピックの開催地が決まるのは、2009年秋。
まだ、1年以上の時間があります。
そのときの結果次第で、この流れが一過性のものになるのか、
東京都の文化政策として根付いていくのか、
さらに、2016年に東京開催が決まっても、
その後は、どうなっていくのか。
文化芸術が、単なる誘致の道具にされてしまうのか。
今後の東京都の動きに、注目しつづけていきたいと思います。

*********************************************************
(財)東京都歴史文化財団 東京芸術劇場からのお知らせです。

今年度の創造活動支援事業、東京都内で開催される舞台公演等の芸術文化活動に
対し、その公演等の事業に要する創作場所(リハーサル室)の提供をいたします。

9月〜来年3月末までの期間で、演劇・舞踊の公演を予定されている団体に最長20日間、
当劇場のリハーサル室を提供するものです。

申請受付期間は、6月22日(日)(消印有効)までです。
詳細は本劇場HPをご覧ください。よろしくお願いいたします。

以上
後藤美紀子 : 助成金情報 : 16:46 : comments(0) : trackbacks(0)
mixiのコミュ「アーティストインレジデンス」
JUGEMテーマ:演劇・舞台


mixiに「アーティストインレジデンス/AIR」というコミュニティがあり、
世界で、レジデンスが出来る施設の情報交換や、
助成金の情報交換などがされています。
主に、美術分野の方が参加されているようですが、
場合によっては、身体表現なども含まれることもあるので、
美術分野はもとより、ほかのジャンルの方も、
要チェックです。

ただし、文化庁の在外研修については、
「うわさ」として情報が書き込まれている箇所があり、
正確な情報については、
直接、文化庁のサイトでご確認ください。

後藤美紀子 : 助成金情報 : 10:37 : comments(0) : trackbacks(0)
野村国際文化財団 芸術文化助成、募集中
(財)野村国際文化財団は、国際社会における真の相互理解の実現のために、音楽・美術分野における人材育成活動及び国際交流活動に対しての助成を行っています。
現在、今年度の下半期の開催される以下のような活動に対して、募集しています。

(1)美術:既存美術館の開催する展覧会のうち、特に教育的色彩を重視するものに対する助成。その他美術教育に係わる催事への助成。
(2)音楽・オペラ等:オーケストラ、室内楽、独奏、合唱等の活動で教育プログラムを重視した催事への助成。音楽家の海外留学又は研修への助成。
音楽普及と向上を目的とした国際的活動への助成。
(3)芸術文化の国際交流を目的とする活動や催事開催への助成。

応募資格:助成対象となる活動を行う団体及び個人(外国人の場合は日本国内における受入れ責任者(団体)が代って申請)

詳細は、こちらをご参照下さい。(T)
アーツマネージャーズ・ネット : 助成金情報 : 06:51 : comments(0) : trackbacks(0)
エイブルアート・オンステージ活動支援プログラム〆切迫る!
私が実行委員をしている下記の助成プログラムがもうすぐ〆切です。
こうした領域に関心のあるかた、是非トライしてみて下さい。(S)

「エイブルアート・オンステージ 活動支援プログラム」
      第5期支援先を公募しています!

エイブル・アート・ジャパンと明治安田生命は共同で、「エイブルアート・オンステージ」というプロジェクトを実施しています。
これは障害のある人とアーティストが共に創る新しい舞台芸術のプロジェクトで、表現形態や発表の形式は自由です。
このプロジェクトを利用して、新しい表現に挑戦する方を募集しています。

支援金額は1件につき上限150万円、支援数は6から8件(個人、グループとも可)です。
締め切りは2008年5月15日です。

「こんな舞台があってもいい!」
これまでにみたことのない表現を、障害のある人と一緒につくってみませんか。
「障害」については、「生きづらさ」や「マイノリティ」と読み替えてのご応募も可能です。ぜひご相談ください。みなさまからのご応募をお待ちしています。

●詳しくは、ホームページをご覧ください。

■お問い合わせ、資料のご請求は下記までどうぞ!

エイブル・アート・ジャパン 担当:太田
〒164-0003 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル 3F
 TEL.03-3364-2140 FAX.03-3364-5602
 office@ableart.org
吉野さつき : 助成金情報 : 23:03 : comments(0) : trackbacks(0)
横浜市のアスハマ、募集中
横浜市芸術文化振興財団は、地域文化振興を進めるため、「地域芸術文化活動支援事業補助金」愛称「アスハマ」(「明日の横浜を創る」の意味を込めて。)を募集しています。リハーサル経費や地域の福祉施設等で行う文化芸術活動等に対して、最大で30万円の補助金が交付されます。

1 舞台芸術創作支援
演劇やダンス、オペラ、ミュージカルなど、広く舞台芸術のリハーサルに関する経費を支援します。
2 地域文化活動支援
音楽、演劇、美術などの分野で、地域に出向く事業や公共文化施設以外の場所を利用する活動を支援します。

応募資格:市内で文化芸術活動を行う団体
募集期間(第一次):4月22日(火)〜5月14日(水)
    (第二次):5月15日(木)〜9月12日(金)
実施期間(第一次):6月1日(木)〜3月31日(火)
    (第二次):10月1日(水)〜3月31日(火)
審査:ご提出いただいた申請書をもとに、審査委員会で審査し、予算の範囲内で対象事業を決定します。
対象事業の決定(第一次):5月下旬(第二次):9月下旬

詳細はこちらをご参照下さい。
(T)
アーツマネージャーズ・ネット : 助成金情報 : 06:29 : comments(0) : trackbacks(0)

▲top